忍者ブログ
09 2019/10 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 11

幻惑物書き、酒巻手品のブログです。

10.21.12:30

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.16.15:19

1月の読書

1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1261ページ

ワルプルギスの夜、黒猫とダンスを。 (一迅社文庫 アイリス こ 3-1)ワルプルギスの夜、黒猫とダンスを。 (一迅社文庫 アイリス こ 3-1)
今時の少女小説には珍しい、落ち着いて破綻のない展開、それでもテンポよく読ませる筆力。ダンスのシーンは本当に心が浮き立ちます。
読了日:01月22日 著者:古戸 マチコ
名画に教わる名画の見かた名画に教わる名画の見かた
世にも珍しい、「画中画」から絵画の歴史をひもとく1冊。全ページフルカラーで読みやすく、思想的な部分もするする頭に入ってきます。面白い。
読了日:01月21日 著者:早坂 優子
四方世界の王 1 総体という名の60(シュシュ) (講談社BOX) (講談社BOX)四方世界の王 1 総体という名の60(シュシュ) (講談社BOX) (講談社BOX)
内向的で、衒学的で、どこかドライな幻想ヒストリカルロマン。キャラクターそのものというより、主人公がシャズに向ける感情が素敵。最後のオチには次を読まねば、という気になりました。
読了日:01月21日 著者:定金 伸治
風雲の出帆―海の覇者トマス・キッド〈1〉 (ハヤカワ文庫NV)風雲の出帆―海の覇者トマス・キッド〈1〉 (ハヤカワ文庫NV)
やっぱりイギリス海軍時代劇はいいなあ! 主人公が水兵以下から始まるのが新鮮で面白い。主人公のキッドは割合あくのないタイプですが、文章表現も豊かで読みやすいです。
読了日:01月20日 著者:ジュリアン ストックウィン

読書メーター
あまりに読めてなくてびっくりしますよ! でも2月はさらにまずい予感です。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら