忍者ブログ
03 2020/04 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 05

幻惑物書き、酒巻手品のブログです。

04.01.07:13

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01.26.22:01

2010年イベント予定

あけましておめでとうございましたー。
こんばんは、酒巻手品です。
みなさんお元気になさってますか?
当方は、今年も仕事が地味に、地味に混んでいそうな予感です。
それでも最低2冊は本を出したいな、くらいに画策しているのですが、とりあえずはイベント参加予定についてです。

b94e3c7e.jpeg

2009/5/4 COMITIA92
2009/8/15 コミックマーケット78

どちらも上の絵柄のカット、サークル名「酒巻手品団」で申しこみ済みです。
本業との兼ね合いの問題がありますが、個人的には新作のボーイミーツガール(or変則百合)と、MEMENTのふたりを扱った短編集が出したいなあと思っています。
……なんだか私の予定は本当に次々変わってしまうので、あまり期待せずにお待ち頂けると、さいわいです。
どちらのイベントも抽選かと思いますので、落ちたら……落ちたら、次かな!
そんなゆるゆるイベントですが、どうぞよろしくお願いいたします……。

なお、昨年の冬コミで発行した土岐さんとの合同誌は、土岐さんのサイトで自家通販のご予定があるようです。
正式に情報出ましたら、こちらでもご案内いたしますね。
うちは委託も自家通販もしてなくてごめんなさい。
本当に、そんな部数を刷ってないのと、これ以上の手間を趣味にはかけられないのです……。
申し訳ございません。

こんなものが読みたいだとか、ご感想みたいなものも常に歓迎しておりますのでー。
お気軽にメールででも投げてやってください。
あ、挿絵が欲しい、というリクエストはですね……。
わ、私の筆がもう少し速くなれば、なん、ですが……(無理っぽいです!!)

PR

12.31.17:44

冬コミお疲れ様でしたー。

こんにちは、年の瀬ですね。
酒巻手品です。
先日冬コミにて当サークルにお運びいただいた皆様、大変ありがとうございました。
今回びっくりなお誕生日席でして、ロケーションに恵まれたぶん、作品を見ていただける機会も多かったように思います。
ありがたいことです。

です、のですが、まあその、創作文芸ってそもそもとってもマイナージャンルでしてね、うちのサークル弱小もいいところでして、搬入なんか全部手搬入なわけです。
なのに本は80Pとかのが2冊とかあって……あって……

結論:「少女は滅びの前庭で」がお昼前に持ち込みぶん完売してしまいました。
申し訳ございません。
さらには通販も委託もやっていないという、頒布する気があるのかないのか微妙なサークルで、さらに申し訳ありません。
正直に申し上げますと、本業が忙しいのと、そのような手立てを講じるほど数を刷っていないのです(きっぱり)。
いやー、あの本すでに2刷なので、もうそんなにでないと思っていました。
島端なめてました。
多分、次の参加は……春頃のコミティアか、受かれば夏コミになるんじゃないかと思います。
そのとき覚えていてくださったら、是非よろしくお願いいたします。

オリジナル新刊合同誌の「失われし××に捧げる物語」も、地味な表紙の割にたくさん手にとって頂いて……数えたら私が引き受けるぶんはもうほとんど頒布しおえ……たような気がしたりしなかったりしますので、土岐さんと相談してきます。はい。

感想はいつでも地味に募集中ですので、適当にメールででも投げてやって下さい。

そしてさらにぜんっぜんジャンル違いのDTBをお手にとってくださった方もありがとうございましたー。
なんだかこう、ねえ。
2期の最後、あれどうしたらいいんでしょうね!!
今後本を出すかどうかは、限りなく予定は未定です……
とりあえず、DVDを待つんだ……。

12.23.10:52

冬コミおしらせ

 ■コミックマーケット77
日程:2009/12/30(水)
場所:有明・東京ビッグサイト東ホール
スペースナンバー:東2ホール T-01b
サークル名:「酒巻手品団」
 
新刊「失われし××に捧げる物語」
A5/表紙(一応)フルカラーオンデマンド印刷/46P/頒価300円

losthyou2.jpg
 
crooked100milesの土岐さんとの合同創作小説本です。
土岐さんはティアズマガジンや「本当はこの文章系同人がすごい!」でも作品が紹介されたことのあるファンタジー(時々SF風味)書きさん。端整で土の匂いがする作風が独特な書き手さんです。

今回のテーマは「洋館」「猫」「(広義の)遺産」「花(?)言葉」で、かなり幻想色の強い短編をふたりで書いております。
どうぞよろしくお願いいたします。
表紙はこれでフルカラー? ってな感じですが、私が写真加工で作っております。
中身のレイアウトは土岐さん作。
全体的に端整に出来た……ように思います!
土岐さんのサークルでもオフライン活動再開後に頒布していただきますので、見かけたらよろしくお願いいたします~。

新刊「DARKER THAN BLACK 蜃気楼の九龍(ガウロン)」
A5/表紙フルカラーオンデマンド印刷/56P/頒価400円

dtb04.jpg

突然二次創作。現在2期放映中(もうすぐ最終回!)、ダーカーザンブラックの1期本です。
1期途中の時間軸で、1話分の話をねつ造した小説本になります。

東京で突如「組織」を裏切り、姿を消した契約者。
彼を追う黒たちの前に、奇っ怪な幻影が立ちふさがる。
「夢をみせる」契約者はなぜか銀を誘拐するが、その真意は……?

表紙はいつもサイコロ氏にお願いしました。
ダーカー初心者なので色々あるかとは思いますが、これまたお好きな方はどうぞー。
あ、一応原作知らなくてもそこそこ読める仕様になっているかとは思います。

※既刊は、「少女は滅びの前庭で」「MEMENT XXX(本当はこの文章系同人がすごい!にてご紹介いただきました)」「ライトヒーロー×ダークヒロイン」
をそれぞれ手搬入できる程度に搬入いたします。
終日暇をしてるスペースだと思いますが、何か確実に欲しいものがある方はコメントかメールか何かでHNなどと、欲しい本のタイトルと冊数を投げておいてください。

12.02.17:49

今さらコミティアお疲れ様でした+冬コミ予定

 仕事に追われていたのが、やっと少しすっきりし始めました。
酒巻手品です。
みなさんお元気ですかー。
サイトを放置していたら、スパムらしきコメントが来てしまったり、ひやひやな今日この頃です。

さて、コミティアに足を運んで頂いた皆様、どうもありがとうございました。
新刊も無事に出まして、再版も無事刷り上がって、どうにか格好が付きました。
今回は新刊があまりに傾向が今までと違ったので(笑)、新刊だけ見て行かれる方も結構いらして面白かったです。
けれど一番見て頂いたのは再版した「少女は~」だという落ちもあったりなかったり。
表紙力もあるのでしょうね(こくり)。
読みやすいエンタメとしては、今回の新刊やMEMENT XXXもお勧めいたします~。


はてさて、もう今月末のことですね!
冬コミの話です。
新刊予定に多少変更があります……。
と、申しますのは、これから新刊準備にかかるため、オリジナル長編は次に回した方が得策だろう、と理性が囁いているのです……。
申し訳ございません。
代わりに、今度はまた別の方と、かなり幻想度高めの合同誌を企画中です。
もう少し固まりましたら告知いたしますね。
ダーカー本は、頑張って出します(黙)
以上、どうぞよろしくお願いいたします。

11.13.20:42

COMITIA90告知

 新刊無事入稿しましたので、改めて15日のイベント告知です。
 
■COMITIA90
日程:2009/11/15(日)
場所:有明・東京ビッグサイト西1ホール
スペースナンバー:西1ホール ま-15a
サークル名:「酒巻手品団」
 
新刊「ライトヒーロー×ダークヒロイン」
A5/表紙フルカラーオンデマンド印刷/52P/頒価300円
 
サークルnowhereの氷室えりさんとの合同創作小説本になります。
 
hyou1web.jpg

正義のヒーロー(男)と悪の組織の幹部(女)の間に生まれた美少女は、実はとんでもない才能を持っていて……?
現代コメディ、「世界の掟と弱肉強食とソウルイーター」(氷室えり)
 
長い間休学していた友達が、「妹」と呼ぶ人形を連れて復学してきた。同時に学校に流行り出す奇妙な噂の正体は……?
学園伝奇(?)、「真夜中の楽園で君と」(酒巻手品)
 
テーマは「ライト」なヒーローと、「ダーク」なヒロイン。
ライトめの作風の短編2本が入ったお祭り本です。
お気楽に楽しんでいただけるといいなーと思います。
ちなみに表紙は酒巻手品線画、裏表紙は氷室えりさん線画、塗りは両方サイコロ氏という誰得感満載の本になっております。
ちと値段がこなれてなくて申し訳ないです。
 
この本は、同じ日、隣の西2ホールで別イベントに参加してらっしゃる氷室さんのところでも少量頒布予定です。
くわしくは氷室さんのところのサイトのブログなどでどうぞー。
http://aqua.pure.cc/~himuri/
 
 
既刊は「少女は滅びの前庭で」「MEMENT XXX」の2種類になります。
「少女~」は多少レイアウトがましになってると、いいなあ、と。
<<< PREV     NEXT >>>